ACTIVITIES基金の活動報告

【バーニーな夜】岡崎のライブバーにてチャリティライブを開催 activities

2020.2.1

【バーニーな夜】岡崎のライブバーにてチャリティライブを開催

岡崎のライブバー「バーニー」にて、小児がんサバイバーの親御さんである小串さんが、娘さんの闘病中お世話になった方々に恩返しがしたい、楽しいライブをみんなと共有したいという思いから、賛同してくれる仲間と共に月に一度のチャリティライブを始めました。

この活動は、2019年春から始まり、12月までに9回を数えました。

また、それとは別に小串さんが仲間と共に企画運営しているチルドレンvol.11と国’’士無双でも3回のライブを行い、合わせて12回ものライブで名古屋小児がん基金を応援してくださいました。

毎回たくさんの温かいご厚情を賜り、寄せられた募金とライブの売上の一部を名古屋小児がん基金に寄付していただいています。

今年も名古屋小児がん基金を支援するためのチャリティライブを、以下の日程で開催予定です。

1月18日、2月15日、4月18日、5月16日、6月20日、7月18日、8月15日、9月19日、10月10日、11月7日、12月12日

お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。

(中川)
ライブバー バーニー http://burny-okazaki.com



名古屋小児がん基金・ゴールドリボン
ゴールドリボンは
小児がんへの理解と支援のシンボルです
世界最高レベルの医療をすべての子どもたちに
名古屋小児がん基金は、日本初の地域に根ざした小児がん研究・治療の支援団体として、名古屋大学医学部附属病院(名大病院)小児科が中心となって発足しました。小児がん拠点病院である名大病院で日々進んでいる研究を、目の前の患者さんに活かせる仕組みづくりを進めています。

皆様からいただいた寄付金は、最新の診断方法や治療を小児がんの子どもたちに届けるために使われます。世界最高レベルの医療をすべての子どもたちに届けるため、皆様のご支援ご協力をよろしくお願いいたします。
寄付する
トップへ
名古屋小児がん基金 NOW LOADING...